2008年04月27日

「デジスロV」機種解析

【デジスロF】
※注意:デジスロV30は仕様が異なる

■スペック■

      BIG   CB  合成   機械割
設定1  1/297 1/585 1/197   98.5%    
設定2  1/292 1/564 1/192   99.5%  
設定3  1/282 1/546 1/186   101.5%
設定4  1/277 1/528 1/182   103.1%
設定5  1/273 1/512 1/178   104.6%
設定6  1/264 1/512 1/174   106.3%


■打ち方■

通常時、ボーナス中ともフリー打ちでOK

※通常時、中押しで枠内に赤7が停止した時点で、
 ボーナスが確定する。


■CZについて■

・通常ゲーム150P消化後に突入。
・ボーナス終了後に必ず突入。
・RT消化後に再度突入。
 
CZ中に、特殊リプレイよりも先に、
デジスロが揃えばRTへ。


■RTについて■

CZ中のデジスロ揃いで突入。

CB後のCZは、ほぼRTへ突入。
~~~~
1回のRTは、50Pまで。
あるいは、途中にボーナス成立で終了。

RT終了後は、再度CZへ。
※RT 50Pあたりの純増枚数:約13.5枚程度


■止め時■

ボーナスやRT後のCZ中に、「特リプ」を引いた時。


■立ち回りのポイント■

ボーナス確率にほとんど差がなく、
小役設定差も弱いため高設定狙いはNG。

しかし、天井などのハイエナ戦術が有効である。

ボーナス間777P嵌りで入る天井RT(ボーナス当選まで継続)を狙う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あるいは、前日の止めゲーム数はリセットされない
ため、宵越し天井RTが狙える。


 

2008年04月25日

「哲也」機種解析

【哲也】
■スペック■

       BIG   REG   合成    機械割
設定1  1/379  1/649  1/239     98.6%
設定2  1/356  1/596  1/223    99.7%
設定3  1/354  1/590  1/221   102.0%
設定4  1/329  1/500  1/199   104.3%
設定5  1/328  1/497  1/197   105.7%
設定6  1/273  1/449  1/170   109.3%


■ボーナスの顕著な設定差■


<BIG>

・赤7揃い
設定1  1/1394
設定2  1/712
設定3  1/1425
設定4  1/662
設定5  1/1311
設定6  1/546

※偶数設定を示唆


・緑7揃い
設定1  1/830
設定2  1/1425
設定3  1/705
設定4  1/1311
設定5  1/655
設定6  1/1092

※奇数設定を示唆


・白7揃い

考慮しなくてOK


<REG>

・緑緑赤7

設定1  1/1928
設定2  1/886
設定3  1/1820
設定4  1/753
設定5  1/1489
設定6  1/669

※偶数設定を示唆


・白白赤7
設定1  1/978
設定2  1/1820
設定3  1/874
設定4  1/1489
設定5  1/745
設定6  1/1365

※奇数設定を示唆


■通常時打ち方■

ハサミ打ち推奨。
左リールに緑or白チェリーを狙う。

右リールをフリー打ちし、スイカテンパイ時のみ
中リールにスイカを狙う。


■BIG中の打ち方■
 
基本フリー打ちでOK。

演出発生時は全てのリールに7を狙う。
7揃いで最低一個のRT時のチェリーナビが
ストックされる。


■REG中の打ち方■

・MAX獲得手順

中リールに赤7、右フリー打ちして、左リール枠上〜中段に
白チェリーを1度だけ止め、白チェリーを一回だけ取る。

その後は、順押しで白チェリーを避けて打つ。
(効果:+12枚)


■RT(天運チャンス)中の打ち方■

チェリーナビのストックがある場合は、牌の淵の色でナビを受けられる。
淵の色と同色の7を左リールに止める。

ナビがない時は感で挑む。

※必ず順押し消化!変則押しは絶対にしないこと!
 ART突入役が出なくなるため。


■ART(玄人タイム)中の打ち方■

色ナビがある時は、ナビに従い、同色の7を左リールに止める。
演出がある時には、通常時と同じ打ち方。

他は、フリー打ちでOK。


■立ち回りポイント■

本機種は、甘いスペックと、偶数・奇数設定の看破が
容易であることが大きな特徴。

なので、偶数に顕著な「赤7揃い」と「緑緑赤7」を
チェックしながら、合成確率のよい台を打つべき。

打ち始める時点での合成確率が、少なくとも1/200以上で
あることが望ましい。

2008年04月09日

「美ら花」(パロット)機種解析

【美ら花】(パロット)
 

■スペック■

       BIG   REG   合成   機械割
設定1  1/329  1/551  1/206    97.1%
設定2  1/329  1/329  1/165   100.1%
設定3  1/278  1/465  1/174   103.1%
設定4  1/281  1/281  1/141   106.0%
設定5  1/244  1/407  1/152   109.1%
設定6  1/246  1/282  1/132   112.0%

※完全告知機


■REG確率の設定差■

・偶数設定

設定2 1/329
設定4 1/281
設定6 1/282

・奇数設定

設定1 1/551
設定3 1/465
設定5 1/407 

※偶数設定、奇数設定のREGに顕著な差がある。


■打ち方■

左にチェリーを狙い。
スイカまでスベったら、中、右にスイカ狙い。


■獲得玉数■

・BIG:1575個を超える払出(純増約1300個)
・REG:6回の入賞or12ゲーム消化(純増約350個)


■立ち回りポイント■

5号機的には理想的なスペックだが、
ほとんどお店に導入されていないのが現状。

もし、今後新台として入ることがあれば、
REG確率で台選びを行うこと。

設定1を回避しやすい。

2008年04月06日

「天下無敵!!サラリーマン金太郎」機種解析

【天下無敵!!サラリーマン金太郎】


■スペック■
 
       BIG   MB   合成   機械割
設定1  1/366  1/551  1/220   97.0%
設定2  1/366  1/551  1/220   98.5%
設定3  1/334  1/542  1/207  100.5%
設定4  1/326  1/478  1/194  103.0%
設定5  1/293  1/486  1/183  107.1%
設定6  1/283  1/377  1/161  110.2%


■ボーナス設定差■

・同色BIG合成確率
(赤7,青7揃い)

設定1    1/762
設定2    1/829
設定3    1/682
設定4    1/829
設定5    1/630
設定6    1/829

※純増約276枚+CZ(RT突入率80%)
※偶数設定は引きにくく、奇数設定は設定が高いほど引きやすい


・異色BIG合成確率
(赤・赤・青7, 青・青・赤7, 青7・BAR・青7)

設定1    1/705
設定2    1/655
設定3    1/655
設定4    1/537
設定5    1/546
設定6    1/428

※設定が高いほど引きやすい
※純増約276枚+CZ(RT突入率30%)


・REG合成確率

設定1    1/551
設定2    1/551
設定3    1/542
設定4    1/478
設定5    1/486
設定6    1/377

※設定6のみ大きな差がある。
※純増約105枚+CZ(RT突入率54%)


・単独ボーナス合成確率
(小役重複でないボーナス)

設定1   1/851
設定2   1/851
設定3   1/745
設定4   1/676
設定5   1/618
設定6   1/493


■通常時小役確率設定差■

・ベル(メット)
設定1    1/11.7
設定2    1/11.1
設定3    1/11.4
設定4    1/10.8
設定5    1/11.1
設定6    1/10.6


■通常時打ち方■

推奨:ハサミ打ち。

左中、下段にBAR上のチェリー狙い。
ハサミ打ちで右にハッピがテンパれば中にハッピ狙う。

青7までスベった時には右リール赤7狙い。
7がテンパった時には、中リールには町村を狙う。

その他はフリー打ち。
※BIG中も通常時と同じ打ち方でOK。


■天井CZ搭載■

突入条件:通常時700P消化後に突入。
終了条件:リプ・リプ・ベル

※ボーナス後、RT後にもCZに入る 。
※天井は率先して狙う価値はない。


■立ち回りポイント■

設定6を見抜きやすい機種の一つ。
反面6以外は見抜くことが基本的に難しい。

MBの多い台と合成確率を考慮した台選びを。
半日以上打つなら、メットをカウントした方がいい。

また、打っている時には、回りの台の「異色BIG」の
挙動を見ておくべき。

2008年03月22日

「ダイナマイトリターンズ」機種解析

【ダイナマイトリターンズ】


■スペック■

      BIG   REG   合成       機械割     機械割
                     (技術介入なし)   (完全技術介入) 
設定1  1/309  1/512  1/193    94.8%      99.5%
設定3  1/298  1/468  1/182    97.6%      103.1%
設定5  1/287  1/400  1/167   101.3%     107.2%
設定F  1/278  1/364  1/158   104.1%     110.0%


■ボーナス設定差■

重複、単独ボーナスともに顕著な設定差はない


■小役確率■

・チェリー 1/64
・ダイナマイト 1/128

この通常時でのダイナマイトの取り方で
機械割に影響するので注意。
詳細は打ち方参照。

・メロン
設定1  1/8.23
設定3  1/8.03
設定5  1/7.79
設定F  1/7.76

一日打つ場合はメロンをカウントすべき。


■重複ボーナス期待度■

メロン(1/100)<チェリー(1/10)<ダイナマイト(1/4)
でボーナス重複。

■通常時の打ち方■
中リールにババメ(BAR・BAR・メロン)を狙う。

   ババメ停止:左にチェリー狙い。(中段チェリーは重複ボーナス確定)
ダイナマイト停止:左、右に3連ダイナマイトビタ!

この停止目以外は左、右フリー打ち。


■BIG中の打ち方■

BIGは技術介入によりダイナマイトを全て15枚で
取れば獲得枚数がアップする。(MAX336枚)


予告音なし:フリー打ち。

予告音発生時:中にババメを狙う。
@ババメ停止→左リールにBAR狙い。チェリーで15枚獲得。
Aダイナマイト停止→左、右に3連ダイナマイトビタビタ!


ミスをしても、ダイナマイトの取り方(2連で取るなど)で
枚数調整ができる。


■REG中の打ち方■

一度だけダイナマイトを10枚で取得して、他はフリー打ち。
(効果+10枚)

中にババメを狙う。

左に3連ダイナマイトビタ押し。

右にダイナマイトを2連になるようビタ押し。
(3連の真ん中を上段または下段に)

※失敗してもメロンが揃うので損はない。


■立ち回りポイント■

本機種は5号機でナンバーワンの技術介入性があり、
そのときのスペックは激甘スペックとなる。

大変そそられるが、夕方や夜から打つとすれば
基本は、REG確率が1/400以上で引けている台が
望まれる。

高設定が入るときには、朝から積極的に
狙うのも面白そうだ。

そのときには、必ずメロンをカウントすること。

また、目押し力に自信のない人は、
敬遠した方がよい機種だと考えられる。