2007年08月27日

稼動in沖縄3日目


今日は、沖縄稼動最終日です。


<稼動in沖縄3日目>


今日は、スロット稼動最終日ということで、

那覇から北へ向かい、新しいお店を中心にパチスロ店の探索へ。



何店舗か徘徊しましたが、なかなか良台が見つからず。


高スペックの機種がほぼない状況で、未開の土地でリスクをとって、自らが高設定を探し出すことは、ほぼ自殺行為ですからね。


そして、やっとのことで打てそうなお店を発見。


その機種は、「ジャイアントパルサー」


ボーナスST(ストック)数が6個はありそうな台。


しかも、本日0回転で、何台かは毎日リセットされているようです。


等価交換ではありませんが、100Pまで回し、リセットの挙動を見て止める作戦で勝負。


すると、どうやらリセットされている模様。
(大波紋ハズレが2回でた)


そしてBIGボーナスをゲット。


しかし、単発。

等価交換でないなどの理由により、退却。



次のお店へ。


でっかい駐車場に入り、お店に向かうと、

こんなものが。


動物園2?

動物園


あれ、、、パチンコ屋じゃなかったか。


と思いきや、プチ動物園が隣接しているだけでした。


こんなの初めて見ましたよ。


経営者の税対策の趣味とかですかね。


リス猿とか、でっかいうなぎなど沢山の動物がいました。


規模がでかいぜ沖縄。



そして、あまり期待せずにパチスロ店に入ると、地元のおじいおばあ率が高く、お客のレベルが温そうな感じです。


すると、イミソーレで大嵌り後の単発100P止め台を発見。(驚!)


折角だからとヨダレを垂らしながら打つと、当然のようにすぐにBIGボーナスをゲット。


しかし、昨日ブチ抜いたせいか自分は単発。(関係ない!)


メダルを流し、端数のお菓子を貰い、換金所へ。


するとお金が出てきました。


なんと、、、



800円

(豆知識4:沖縄では100円単位で換金して貰えます)


恥ずかしめられて、逃げるように退散。



その後に、何店舗か店回りをして、いい台を発見。


等価交換で、昨日も設定6以上で引けています。


「俺の名はルパン三世」


今日のデータ履歴でも、1300P B9 R5 とかなり据え置きの高設定と思われる挙動。


これは、初打ちの良いチャンスと思い打つことに。

期待された割には、人気が微妙だと聞いています。


やはり、スペックの問題でしょうね。



自分でも、酷評できるようにと、演出などを見て楽しみながらゲームを消化(じゃなくて珍しく遊戯)。


タイプライター演出なども見れ、ダラダラとメダルを増やしていきました。


しかし、その後2発の嵌りにて、メダルを飲まれ撃沈。


2時間程打ち、すでに満たされた&飲みの誘いがあり、これにて撤収。(飽きるの早っ!)


最近のリプパン外しなどが必須な機種が多い中では、一般の遊戯者にとって触り易く、演出も楽しめそうですね。


でも、演出を楽しむなら、パチンコとパチスロって何が違うんだろうと考えさせられてしまいます。


プロを含めて、パチスロで稼ぐ副業スロッターにとっては、なかなか稼ぎ頭の機種の一つにはなり難いでしょうね。



こんな感じで、沖縄パチスロ稼動を終了したのですが、最後に沖縄のパチスロ稼動や立ち回りの総評を。

 



<稼動in沖縄総評>


・沖縄でも5号機へと移り変わっていくなかで、人気のあるお店とないお店が二極化している。


・全体的に沖縄でもパチスロ人口が減っている気が…。(特に、今までどのお店でも高稼働を見せていたトリプルクラウンの稼動率が、今は低くなっている傾向が。)


・沖縄で稼いでいくためには、スペックが低い機種が多いのでリスクを取らない稼動スタイルの構築が要求される。


・夕方以降などからしか打てない副業スロッターには、以前と変わらず、勝てるスロッターにとっては、簡単に安定して稼ぎ続けられそう。


・朝から打てるスロッターが高収入を得るには、ある特定の優良店のジグマスタイルが有効。また、信頼できる強いイベントのお店で勝率を上げていくことが求められるだろう。


 

posted by thunder7 at 00:08 | Comment(1) | TrackBack(1) | パチスロ攻略in沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

稼動in沖縄2日目part2


では昨日の続きです。



競合2店舗の劣勢な方のお店で良台を発見。


3500P B16 R15


無難に台をキープし、両替機へ。


さぁ、打ちますか、このトリプルクラウンを。




…(何か違和感が)



え〜〜!


こりゃ、「トリプルクラウン」じゃねえ!


て〜へんだ〜。(軽くパニック)


見たことも、聞いたこともない。


トリプルエース

 ↑
トリプルエースって何者だ??


恐らく、携帯を使ってもこりゃ出て来ないだろうな〜。


そこで、回りの数十台のデータを確認した結果、恐らく「トリプルクラウン」の兄弟機と勝手に推測。


さらに、スペックもほぼ同じと判断。



こうして、少しの不安を持ちながらの稼動でしたが、


すぐに連荘してくれたので、1000枚以上のメダルを獲得し一安心。


トリプルエース連

しか〜し、このまま気持ちよく帰らしてくれるはずもなく、


またまた来ました982Pの大嵌りさん!


トリプルエース嵌る

さぁ、果たして取り返せるのか?


その後頑張ってブン回したが、投資分までは回収できず。


ちょい負けで歯切れの悪い終了を向かえ、ホテルに帰るのであった。



明日は、3日目(稼動最終日)の日記を綴ります。


では、また。

posted by thunder7 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチスロ攻略in沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

稼動in沖縄2日目part1


今日は、稼動の2日目の日記です。


<稼動in沖縄2日目>


この日は首里の方へ、美味い「沖縄そば」の探索に出かけました。


昼前に2軒のそば屋で食べたがどちらも普通。残念。


美味い沖縄そば屋の方が勝てるパチ屋を探すよりよっぽど難しい気が…


そして、とりあえずは昨日のブチ抜いたお店へ。


すると、イミソーレにノーボーナス650P嵌まりが。


とりあえず本当に空台なのかを血眼で確認。


台を押さえ、回りの状況を確認。


ほとんど設定変更(リセット)されてないみたい。


よし、バトルスタート!


そして呆気なくすぐにBIGをゲットして一安心。


3,4連してほしいな〜


次は何処の店にいくかな〜、と早くも心の中では消化モードへ。


そして、まさかの単発!?薄いとこ引くね〜俺。


と思いきやギリギリの193Pで「ピュイ!」


びっくりした〜。


しかし、ベイビー。
(豆知識3:沖縄ではレギュラーボーナスはベイビーと呼ばれています)


やばい、こりゃ194まで回したら追加投資するはめに、負けもあるなぁ。

という不安をよそに、



ブチ噛ましてしまいました20連!


20連

しかし、凄いブチ抜いたかというと、


実は、100P以降のベイビーでかなり出玉を減らされ、

B10 R10という笑える比率で引いてしまいました。


イミソ出玉


 

でも十分満足です。
 
これ以上欲は言いませぬ。



そして今日も、またドライブがてら北上してお店探し!



そうそう、「めんそーれ2」が出るみたいですね。


しっかし、設定1が激辛ですなぁ。


94%って殺す気ですか?そう簡単には触れなそうですね!



話が逸れましたが、北上して以前に行ったことがある店舗へ。


ここは沖縄では珍しく2軒が徒歩1分以内の距離に隣接して競合しているお店です。


お客の取り合いをしている
=出玉&イベントで勝負
=高設定が沢山ある


という図式が成り立っている感じです。


お客の数や稼動量はというと、2年前と変わらずに片方のお店が若干強い。


そして、弱い方のお店にまたまた良台が…。



続きは、また明日。

posted by thunder7 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチスロ攻略in沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

稼動in沖縄<初日part2>


では昨日の続きです。


大嵌まり後のやっとのBonus。


すると、数人の人影が現れました。


一体何だったのかというと、


すぐ近くで打っていて、私の大嵌まりを目撃していた地元のおじい、おばあでした。
(豆知識1:沖縄ではおじさんおばさんをおじいおばあと呼びます)


その方たちに囲まれ、いきなり話し掛けられました。



「k&i#"?!#=|~\$?…」


ん???


理解に苦しみましたが、恐らく


「兄ちゃん、凄いメダル呑まれたね〜、大丈夫かい?」


「きっとこの後連チャンするさぁ。」


「それでどれくらいメダル無くなったさぁ?」


(あくまで想像に過ぎませんがこんな感じだと思います)


「2000枚くらい無くなりました」(笑顔で)


と私が答えると、その中の一人のおばあが突然。


私の大嵌まりした台を叩いて、叱ってくれました。(笑)


「?♪★?゜=〜|+…」と言いながら。


「こら!しっかり出さんかい!」のような言葉だと思います。


ありがとう♪


地元のおじい、おばあ。



沖縄では、客VSお店という図式が強く感じられます。


なので、客同士はみんな味方という傾向が強いみたいです。


かといって店員とお客が仲が悪いということもないんですが。


こういう雰囲気って素晴らしいですね。


流石は島国沖縄!


そして、おじいの予言通り?連チャンしました。(笑)


閉店までブン回し、なんとか1300枚程ブチ抜くことが出来ました。
(豆知識2:沖縄のパチ屋の閉店時間は夜12時です)


トリクラ出玉

普段の稼動では勝ち盛りなんて殆どしませんが、


旅打ち&久しぶりの30パイメダルだったので久々に勝ち盛りしてみました。


こんだけ盛っても1300枚位です。



このお店では、1000回転嵌りに近いような空台は、ほぼその後打つ人がいないようです。


恐らく、地元のみなさんは、経験的にこういう台は敬遠しているのでしょうね。


こういう台は、勝てない確率が高いと。


しかし、高設定でもこれだけ嵌ることは当然有ります。


このように高設定の可能性が高い台が、その後に大嵌まりして空台になっていることが多々あります。


あなたの打つ地域やお店でも、もしかしたら高設定台の空台が沢山あるかもです。


例え1,000回転嵌ったとしても、高設定でないことを示唆するデータとはならないことを知っておくことは極めて大事なことです。



次回は、稼動in沖縄2日目です。


では、また。


 

posted by thunder7 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチスロ攻略in沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

稼動in沖縄<初日part1>


こんばんは。


遅くなりましたが、沖縄の稼動日記を書いていきますね。



<稼動in沖縄初日>


まずは、那覇から東方面にお店の偵察に行きました。


そして、2年前に行ったことがあるV店に到着。


すると、ちょっとそそられる台が。


5号機になって帰って来た「トリプルクラウン」です。


こんな機種です↓

トリクラ



ご存知ですか?


これを知らなきゃ沖縄通とは呼べないぞっ!


っていうくらい沖縄では超有名なシリーズ機種です。


日本のジャグラーくらい、いやむしろもっと認知され愛されている機種かもです。(沖縄も一応日本ですが)


で、ちょい打ってみました。


2000PでB9R10という、なかなかの台。


座ってみると台の横に変な張り紙が!

張り紙


なんじゃこりゃ?意味不明です!


意味が分かる人、どうか教えて下さい。(T_T)


稼動結果はというと、サクッと出して飲まれた時点で即撤収。


次のお店にレッツゴー!


んで、2店舗店回りをしたのですが打てるお店がなく北へ向かう。


そして、行ったことないお店を発見!


さらに、調べたところ等価交換!


注意1:沖縄では低換金のお店が結構ありますので注意です


そして、入店。


入ってみると結構良いお店っぽい匂いが。。。


すると、トリプルクラウンのこんな台が空台に!


2700P B17 R10


強!!


毎日設定6らしき台が多数入っているようなので、


こんな台なら「漢(おとこ)は黙って3万投資」です。(笑)


本当に空台なのか必死に確認。よしOK!


注意2:台取り(台キープ)には沖縄ルールが存在します。

例えば、

・椅子に1枚メダルがのっている。

・台の右のスペース(棚)に何か物ある。

などなど


打ち出してすぐに、5号機なのに序盤から2000枚以上ブチ抜く。


きもち〜!こんな数値に。

トリクラブチヌキデータ


しか〜し、きちんと来ましたよ!


お決まりの試練の大嵌まり!


ドーン!!私地雷か何か踏みましたか?


トリクラ大嵌り

そして、やっとのことで約2時間ぶりのBonus。


すると、その時、私の回りになにやら3人の気配が、、、


私の身に危機迫る!?



今日はここまで。この続きは、また次回!
posted by thunder7 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチスロ攻略in沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする